おかえりモネ最終週(第24週)ネタバレ,あらすじ「あなたが思う未来へ」

このページは、NHKの朝ドラ「おかえりモネ」の最終週(第24週)のネタバレ,あらすじを吹き出し・会話方式でお伝えしています。

おかえりモネ第23週のあらすじで、亮(永瀬廉)にモネ(清原果耶)が嵐の日の航行記録を聞いてたところに菅波先生(坂口健太郎)がやってきました。

 

おかえりモネ最終週(第24週)は、菅波(坂口健太郎)がモネの両親に挨拶をしにやってくるところからはじまります。おかえりモネ最終週のタイトルは「あなたが思う未来へ」です。

おかえりモネ ネタバレ,あらすじ最終週

ここから、おかえりモネ最終週のネタバレ,あらすじを具体的に吹き出し方式・会話形式でお伝えしていきます。

116話(10月25日)「菅波の言葉」

モネ(清原果耶)は、菅波が突然やってきたことで驚きました。モネがラジオ放送をする時間になります。菅波と亮は初めて2人で話します。

あんまり見てると悪いな。
菅波
ですね。
こっちは初めてですか?
菅波
19対5は出会った年数です。あなたたちとこっちで過ごした時間がうらやましいと思います。苦しかった経験も。
そんな大事な人を失うことは怖くないですか?もしも、その人が目の前から消えたら、
菅波
怖いですよ。残念ながら、僕らは不可抗力で大事な人を失うことを0にはできません。未来に対して僕らは、無力です。だから、僕らは目の前の人を大事にする以外で恐怖に立ち向かうsべ

亮は、菅波の言葉に励まされ悩んでいることが吹っ切れました。亮は、吹っ切れた気持ちで喫茶店で待つ未知(蒔田彩珠)のところに向かいました。

 

そして、菅波とモネは話まず。

モネ
少し話しませんか?迷ってます?
菅波
気持ちは決まってる。でも、家族になんていえばいい。不安にさせてしまうのではないかって。

一方、両親に会うことを菅波は心配していました。自分たちの今の関係。距離が離れている状況でもお互い理解しあっている今を理解してもらえるか心配していました。

モネ
一緒にいるってことは、2人の未来を一緒に考えるってことでいいじゃないですか。私は、そういうのがいい。そういう先生だからいい。
菅波
はい。

そういって、モネは菅波を家に連れて帰ります。亮と未知も会っていました。

こんなにいろんなもん一緒に背負う必要はないって考えてた。そういう人との方がみ~ちゃん、楽に笑えるんじゃないかなって。
未知
楽に笑える人と一緒にいたいわけじゃない。
時々、み~ちゃん俺より苦しいように見える。でも、それは俺だけからわかるんだよね。み~ちゃんを心の底から笑えるようにしてあげるのたぶん俺しかいない。いつか、笑えるようにしたげる。俺さ、嵐の時、このまま死ぬかもとか全然思わなかった。ただ、一個だけみ~ちゃんに会いたいなって思ってた。

亮の言葉に、未知は涙します。そして、抱き合います。菅波はモネの家に到着しました。

菅波
本当に海の側なんですね。極力、冷静にいますが僕がおかしなこと言ったら、止めてください。
モネ
はい。

そして、2人が永浦家に入ると耕治(内野聖陽)の姿がありませんでした。

龍己
逃げたんだろ。

117話(10月26日)「酔って帰る耕治」

耕治は菅波がやっていることを知り姿をくらましていたのです。

龍己
部屋で一杯やるわ。あとは耕治と話せ。ごめんな。

龍巳は、部屋に帰っていったのをモネが追いかけます。

亜哉子
大丈夫よ。仲間だから。私、元々、島の人間じゃないの。外からきたからこそ見えるものや、できたものがあったと思うんです。
菅波
はい。

耕治を待つ間に、菅波をモネが家の中を案内しました。未知の研究の部屋を見て本格的なことに驚きます。そこで、お互いの仕事について話し合っているところに耕治が帰ってきました。

耕治
結婚をを誓い合った若い2人が話す内容か。

そんな憎まれ口をたたきながらも、耕治も仕事の会話に入り3人で一緒に話をしました。

モネ
お父さん、飲まないのに。

そして、部屋に戻って菅波が今後のことを耕治と亜哉子(鈴木京香)に話します。

耕治
経験がなければ、科学の力を借りればいい。もてる力をみんなで補えばいい。
菅波
素晴らしい考えです。簡単じゃない。だからやるんだってのがとても響いて。仕事もそうですが百音さんのことも同じです。どうか、見守ってもらえませんか。
耕治
どう思う?
モネ
私は、先生じゃないとダメだから。

そして耕治は、認めてくれます。そこに、未知(蒔田彩珠)から連絡がやってきてうまくいったことを知ります。

モネは、それを涙を流して喜びます。

モネ
大事な人たちがうまくいく。こんなにうれしいことはない。良かった。

その背中をさする菅波先生。

耕治
まいったな。あれはニコイチだな。

翌日、感染症のことで菅波が忙しくなります。

亜哉子
これ、お昼ごはんたべて。離れ離れになっちゃうのね。
菅波
百音さんは時々、大切な人と離れるのを怖がります。でも、僕のことは離れても大丈夫だと思っています。割と最初の方から。だから、百音さんがともに生きるのは、僕みたいな人が最適だと思います。

そして、モネが菅波を登米に送ります。

118話(10月27日)「未知の進路」

菅波は登米に行きモネとは再び離れ離れになります。

 

モネは、遠藤(山寺宏一)たちに提案をしました。

モネ
気象情報の投稿アプリとコミュニティFMの連動させれないかと思いまして。双方向にやりとりすることで、災害時の避難行動に役立つと思うんです。

モネの提案に、遠藤たちの反応は上々でした。島に戻ってきてから、もがき苦しんだモネの仕事は少しずつ前に進んでいました。

一方、自分の進む道に迷っていた未知は、大学に進学するべきか迷っていました。

モネ
み~ちゃんは、大学は?まだ迷ってるの?

モネは、未知の心の奥底に抱えている踏み切れない理由を聞こうとしました。そして、震災の時に言われた時の話をしました。

未知
迷ってるとかじゃなくて。

モネは、亮(永瀬廉)とその話します。

俺もそう言ってるんだけど・・・なんかあるんだと思う。

モネはもう一回、み~ちゃんと話します。

未知
私はどこにも行けない。ここを離れられない。
モネ
み~ちゃん、あの日何があったの?あの時、なんか感じた。み~ちゃんに。でも、それを聞くことができなかった。助けてって言ってたんだよね。聞いてほしいって、言ってたんじゃないかと思う。私は、それを感じてきたのに本当の声を聴く勇気がなかった。話してほしい。
未知
私あの時、お祖母ちゃん置いて逃げた。どう言っても、引っ張っても動いてくれなくて・・・お祖母ちゃん置いて逃げた。その後、たぶん大人たちが来てお祖母ちゃんを助けてくれたんだと思う。私は、絶対自分を許すことができない。ここで自分が何かの役に立てれば・・・いつか。
モネ
み~ちゃん。
未知
いい。言わなくていい。でも、言えてよかった。

そう言って未知は、その場からいなくなりました。

119話(10月28日)「サヤカさんみたいに」

ある日、気仙沼にサヤカ(夏木マリ)がやってきました。

サヤカ
モネ。しばらくぶり。
モネ
サヤカさん。

2人は再会を喜びます。

サヤカ
菅波先生と話をしたら、モネにも会いたくなっちゃった。
モネ
あの時、サヤカさんのところに行って今の私があります。それで、今は妹のことを考えます。私にとってのサヤカさんや森林組合のようなものがみ~ちゃんにあったのかな。私、サヤカさんみたいになりたい。

サヤカは永浦家にもやってきます。

サヤカ
ここは耕治さんが継ぐんでしょ。[/voice]
龍己
あんた、一人で寂しくないか?
サヤカ
私は、あの子に言ってもらったもん。サヤカさんみたいになりたいって。あの子の中には、私がいる。[/voice]

そして、モネも新たに一つ覚悟を決めました。それは、未知(蒔田彩珠)にとって自分がサヤカ(夏木マリ)のようになりたいということでした。

憧れの存在であるサヤカに再会して、そんな決意したのです。翌日、モネは未知を誘って浜に行きました。やがてそこに幼馴染たちが集まってきました。

モネ
み~ちゃんがどうしても自分を許せないなら私は言い続ける。み~ちゃんは悪くないって。記憶も私たちを隔ててしまったものも消えない。だから、み~ちゃんが何度も何度も自分を許せなくなるなら、私は何度も言う。み~ちゃんは悪くない。
未知
そんなの無理だよ。
モネ
キレイごとかもしれないけど何度でもいう。み~ちゃんは悪くない。み~ちゃんは悪くない。これからも私はここにいる。だから、み~ちゃんは好きなところに行きな。帰りたくなったら、また帰ってきたらいい。

そして、モネは災害のプロジェクトのプレゼンをいろんな人が集まる中で説明します。

神野莉子
すいません。

そういって手を挙げて質問しました。

モネ
莉子さんすごいですね。コーナーまでもって。
神野莉子
そっちこそ、これから本格的にだね。お互い頑張ろ。

2020年2月、モネや幼馴染たちは永浦家に集まっていました。未知が大学に合格したことを祝うためでした。

三生
み~ちゃん良かったね。
未知
ご心配をおかけしました。

そして、モネはその日ずっと封印していたサックスを持ち出します。東日本大震災以来、一度も手にとったことのなかったサックスを吹こうと考えたのです。

モネ
開けてみようと思って。
開けてみようよ。

そういって、モネは封印していたサックスを開けます。

120話(10月29日)「封印していたサックス」

モネ
じゃあ。

サックスと共に、卒業コンサートの紙が入っていました。

これ見るのが怖くて、ずっと開けられなかった?
モネ
最初は、そうだった。でも今は違ってて。私は無力だって思ってた頃に戻りそうで。
明日美
どうだった?
モネ
戻ってたまるかって思ったよ。もう、何もできないなんて思わない。あ~やっと開けられた。
未知
おかえり。
おかえりモネ。

そして、みんなで笑いあって・・・サックスを吹きます。なかなか思ったように音がでない。

モネ
練習してみようかな。

モネは幼馴染たちの前で、サックスを吹きました。

 

そして、ついに亮が船を買って初めて乗る日がやってきました。亮の周りに大勢の人が集まります。

未知
おめでとう。
モネ
おめでとう。
ありがとう。

モネや未知、幼馴染たちに新次もいます。

新次
いい船だな。これ着ろ。美波こういうの好きだっただろ。
派手だな。

そういいながら、亮はハッピを着ます。

行ってくる。

そういって、亮は海に出ました。新次は、亮に大きく手を振りました。

 

そして、耕治と龍巳も海に出ました。

耕治
行ってくる。
亜哉子
行ってらっしゃい。

そして、未知も東京に行ってきました。それから数年度、海のジェネレーターズが少しずつ広がっていました。

モネ
まだ、利益が・・・
朝岡
信じて続けるしかないですね。

そして、亜哉子が教えてる子どもたちに、モネが海のことを教えていました。

菅波
あなたと僕は2年半会ってない。
モネ
私たち、距離も時間も関係ないですから。

そういって抱き合います。

モネ
先生、お疲れさまでした。あっ雨が降ります。
菅波
こんな天気なのに?

おかえりモネ最終週はここまで。 完

 

次の朝ドラは「カムカムエブリバディ」です。3世代にわたるラジオ英語講座になります。ヒロインは、上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんです。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

あなたにおススメのページ

カムカムエヴリバディのネタバレ,あらすじまとめ
おかえりモネ,ネタバレ,キャスト総まとめ
おかえりモネ見逃し配信はコチラ