おちょやん第8話(動画有)あらすじ「夜逃げ」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第8話の動画・あらすじ・感想をまとめています。あらすじは、吹き出し、会話方式で読みやすいです。

まずは、動画の紹介からです。かつては、パンドラやYouTubeを紹介していましたが、違法アップロードなのですぐ消えます。また、ウイルスの報告もあったので、安全なコチラを案内しています。

おちょやん第8話無料動画はコチラ

 

おちょやん第7話のあらすじで、千代(毎田暖乃)は天海天海一座のボン・一平(中須翔馬)に会いました。

おちょやん第8話のあらすじは、千代が玄関を履いているところから始まります。おちょやん第8話のタイトルは「夜逃げ」です。

おちょやん第8話あらすじ

道頓堀のえびす座では、天海天海一座がやってきて華やいでいました。しかし、子役の一平は仮病で岡安にやってきていました。

ハナ
ボンやん。なんだす、あの芝居は。今の方がよっぽどええお芝居しておます。

そう言って、ハナは一平が仮病をつかっていることにすぐに気付いていました。そう言って、ハナはいなくなり、千代が入ってきました。

一平は、仮病なことを千代に話して自分が嫌々芝居させられていることを打ち明けます。父親に対する不満も打ち明けます。千代は、同じ年で学校言っていない一平に親近感がわきます。

千代
全部、同じや。うちらもう親友やな。

そこに、みつえがやってきて千代は部屋を出ます。しかし、字を読めないことをバカにされた千代は、そのことを気にします。

そして、おつかいで届けた弁当のついでに少しだけお芝居を見せてもらいます。そこには、高城百合子(井川遥)が舞台にたっていました。千代は、食い入るように見ました。

千代
なんやわからんけど、もっと見てたい。

そう言ってごねていると、熊田(西川忠志)が千代に台本をくれます。そして、千代は一平に台本を読んでとお願いしますが断られます。すると、千代は戸を開けて大声で言います。

千代
仮病使ってまで、芝居したない・・・

一平は、読み方を千代が調べれるように紙に書いて教えてくれました。そんなある日、千代は一平の父・天海(茂山宗彦)のお迎えをすることになりました。

千代
天海さん、ちょっと飲みすぎとちがいますか。
初代・天海
アホ抜かせ。酔うてへんわい。芝居入ったら、みんなこないなるわ。おちょやん。あんたもよう覚えとき。

千代は、心の中でお父ちゃんみたいやなと思います。

初代・天海
そや、おちょやん。満員御礼のご祝儀や。おちょやんにもやろ。
千代
ええの?
初代・天海
一平のこと親友やって言うてくれたみたいやの。そのお礼や。あいつは、わしのせいでお母ちゃんも友達もおれへん。この先も頼むで。
千代
おおきに。

そして、初代・天海天海は33歳の若さでこの世を去りました。天海のお葬式で、岡安が忙しくしている中、小林家のおっちゃんが千代を訪ねてやってきました。

テルヲ(トータス松本)らが夜逃げしたということを教えてくれたのです。おちょやん第8話のあらすじはここまで。おちょやん第9話のあらすじにつづく

おちょやん第8話感想

おちょやん第8話のあらすじで、千代は一平と仲良くなります。そして、高城百合子のお芝居を見て憧れます。最後に、小林家のおっちゃんがやってきたというストーリーでした。

千代は、かなり成長したかもしれませんね。仕事もかなりテキパキするようになっていましたし、天海からチップをもらっていました。

 

これは、単に一平と仲良くしているってだけではないのかなって思いました。また、天海はテルヲとは違ってちゃんと息子のことを考えていました。

母親もおらずに、芝居させて友達がいてへんってしっかり子どものことを見ていました。そこのところは、天海とテルヲで大違いです。

 

なんで、一平と千代は似てるようで全然似てへんて思います。でも、昔から千代は知恵がありますよね。一平に台本の読み方教えてもらうってシーン。

なんか、昔かけっこで負けたのにおはぎもらった時のことを思い出しました。機転が利くというか、すごく上手に立ち回るんですよね。

 

最後に小林家のおっちゃんがやってきましたけど、千代はどんな反応するんかな?夜逃げしたって聞いてどんな反応するんやろ。

千代は、うちがあんたらを捨てたんやって言っていましたが・・・どうなるのかな。気になりますね。おちょやん第8話の感想はここまで。おちょやん第9話の感想につづく

あなたにおススメのページ

おちょやん第9話あらすじ「クビ」感想
おちょやん2週ネタバレ,あらすじ「道頓堀、ええとこや~」
おちょやん ネタバレ,キャスト総まとめ!
おちょやんモデル・浪花千栄子はどんな人?