おちょやん第9話(動画有)あらすじ「クビ」感想

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第9話の動画・あらすじ・感想をまとめています。あらすじは、吹き出し会話方式で読みやすくしています。

まずは、動画の紹介からです。以前は、YouTubeやパンドラを案内していましたが、違法アップロードなのですぐ消えます。また、ウイルスの報告があったのでより安全なものを案内します。

おちょやん第9話無料動画はコチラ

 

おちょやん第8話のあらすじで、千代(毎田暖乃)のもとに、以前の家の近所だった小林さんがやってきました。そして、テルヲ(トータス松本)らが夜逃げしたと知ります。

おちょやん第9話のあらすじは、天海天海の葬儀をしているところから始まります。おちょやん第9話のタイトルは「クビ」です。

おちょやん第9話あらすじ

天海天海(茂山宗彦)の葬儀を劇場でしていました。そこに、ずっと天海が超えようとしていた須賀廼家万太郎(板尾創路)がやってきました。

この後、30年日本の喜劇界に君臨し続ける喜劇の帝王です。

大山
なによりの弔いやのう。
須賀廼家万太郎
社長はんこそ、こない盛大な劇場祭を催しくれはったら、さぞかし故人も喜んでるやろ。ついでに、鶴亀の名もまた世の中に広まっていく。ほんに人の世は、笑えん喜劇と笑える悲劇のこじれあいや。
大山
こじれるのは、腹だけにしたいもんや。

その頃、千代はシズ(篠原涼子)におつかいを頼まれます。

シズ
大野屋さんに渡すんやで。はよいきなはれ。
千代
へえ。

千代は、昨日小林のおじさんから言われたことが頭をめぐっていました。夜逃げしたテルヲたちに対して、なんやねん・・・うちなんのために奉公にと思っていました。

千代は、おつかいの途中に一平と会いました。千代は、一平に天海天海が一平のことを気もんでたでとを伝えます。千代は、正直に一平が羨ましいと打ち明け泣きます。

 

一平は、天海一座のメンバーに後を継いでほしいとお願いされます。しかし、一平は自分には無理やと断ります。

シズ
クビだす。このキセルな、大野屋の旦那さんがひいきにしていた役者さんに送ろうと思ってたんやけど、間に合わなんだ。その役者さんは、今日遠い田舎に帰りはった。もうどこにいてるかわからんのだす。大野屋さんは、その役者との別れに悔いを残してしもたんや。わかったらさっさと荷物まとめて、わての前から消えなはれ。

千代は翌朝、火を起こしてお湯を沸かします。そして、かめ(楠見薫)に挨拶して出ていきます。

千代
ほな、うち帰ります。
かめ
ちょっと、ちょっと。まだ、口入れ屋きてへんのに。
千代
自分の家ぐらい、自分で帰れます。そない言うといてください。

そう言って、千代は岡安を後にします。千代が行くあてもなく歩いていると大雨が降ってきました。おちょやん第9話のあらすじはここまで。おちょやん10話のあらすじにつづく

おちょやん第9話の感想

おちょやん第9話のあらすじは、千代がおつかいに遅れてクビになるというストーリーでした。途中、千代は一平のことをうらやむシーンがありましたね。

しかし、おつかい頼まれてるのに遅れたらあかんよね。いくらテルヲが夜逃げしたって話を聞いたからって・・・あんなに落ち込まんでも。

 

おつかい頼まれたときも、こころここにあらずって感じでした。なんか心配だなって思ってみていたら、おつかい遅れてしまって。

いくら子どもだとはいえ、シズの言うことが正しいですよね。ひいきにしていた役者に、キセルをプレゼントしようとしていたのに、それができなかった。

 

それは、本当にやってはならんミスですよね。だから、クビになってもおかしくないと思います。千代は、いったいどこに行こうとしているのかな。

帰る場所もないのに、どこに向かって歩いているんやろ。なんか、やけにならなければええねんけどなあ。心配ですね。

 

だって、まだ9歳ですからね。普通だったら、学校に行っている年齢です。しかも、小学校です。どうなるのか心配ですね。おちょやん第9話の感想はここまで。おちょやん第10話の感想につづく

 

あなたにおススメのページ

おちょやん第10話「岡安のおちょやん誕生」感想
おちょやん3週「うちがやりたいことて、なんやろ」
おちょやん ネタバレ,キャスト総まとめ!
おちょやんモデル・浪花千栄子はどんな人?