おちょやん第4週ネタバレ,あらすじ「どこにも行きとうない」

このページは、NHKの朝ドラ「おちょやん」第4週のネタバレ,あらすじを会話方式、吹き出し形式でお伝えいたします。

おちょやん第3週のあらすじで、千代(杉咲花)が自分の将来をこのまま「岡安」でお茶子として働きたいとシズ(篠原涼子)に伝えました。

 

おちょやん第4週のあらすじは、テルヲ(トータス松本)が千代のもとにやってきたところから始まります。おちょやん第4週のタイトルは「どこにも行きとうない」です。

おちょやん ネタバレ,あらすじ4週

年季明けも「岡安」で働きたい旨を千代がシズと宗助(名倉潤)に伝えていたところに外の戸を叩く音がしました。

千代がその戸を開けると、父・テルヲ(トータス松本)が突然やってきていました。これまで音沙汰なしだったので、千代は驚きます。実に8年ぶりの再会です。

テルヲ
迎えにきたんや。一緒に帰ろ。借金は、片付いたからヨシヲと3人で一緒に暮らそう。

そういうテルヲに対して、千代は冷静に言います。

千代
昔のことを許すわけあれへんやろ。帰って。

そう言って、千代はテルヲを追い返しました。同じ日に、千代は一平(成田凌)とも再会をします。一平の師匠・須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が道頓堀に戻ってきたことがきっかけでした。

一平は、2代目天海天海を継ぐだけの実力はありませんでした。その日の夜、一平は「岡安」を抜け出そうとしたところ千代が止めます。シズに抜け出すのを止めるように言われていたのです。

一平
嬉しそうにしてるのは、父親が迎えに来たからだろう。

そう千代の心の内を言い当てられます。憎んでいた父であっても、一緒に暮らそうと言われたのが千代は嬉しかったのです。翌日、テルヲが再び「岡安」にやってきました。

テルヲ
実は、ヨシヲの体調が悪い。働きながら、ヨシヲの面倒を見てやってくれないか。

ヨシヲのことを出されると、千代の気持ちはぐらっと揺れました。しかし、それは大ウソでした。一平がテルヲが借金のカタに千代を身売りする話をしていたのを聞いていたのです。

 

ヨシヲもすでに、家を出ていました。千代がテルヲに嘘を追求すると、テルヲは開き治りました。

千代
うちは、一人で生きていくて決めたんや。二度とウチの前に現れんといて。
テルヲ
もう、どないなっても知らへんからな。

そう捨て台詞を吐いて、テルヲはいなくなりました。翌日、テルヲの借金取りが「岡安」にやってきました。さんざん騒ぎたてて、業務を妨害して2000円を支払うように言って帰ります。

千代は、シズにテルヲの借金のことを打ち明け相談をしました。しかし、シズはそんな千代に厳しい言葉を言います。

シズ
自分がどないな責任をとるのか、他人に任せるんやない。それは、ただの甘えや。

翌日からも、毎日借金取りが岡安にやってきました。借金取りは、いやがらせをするために岡安の客のキャンセルも相次ぎます。千代は、仕方なくテルヲの希望をきくことをシズに打ち明けます。

千代を助けたいお茶子仲間は、お金を出し合って残りをシズになんとかしてほしいとお願いしますが、シズはとりあおうとしません。

 

翌日、天海一座は急遽、千秋楽を迎えます。客入りが悪かったので、大山(中村鴈治郎)が終了するように言ったのです。しかも、主役の須賀廼家千之助(星田英利)は一座を見限っていなくなりました。

代わりに、一平が主役をつとめることになります。しかし、女形の漆原がぎっくり腰になってしまって慌てます。そこに、おにぎりを配りにきた千代に目をつけます。

 

千代は、突然舞台に立たされて手が震えセリフは忘れとさっぱりでした。しかし、それが逆に客の笑いを呼び、なんとか千秋楽を無事終えることができました。

その日の夕方、借金とりの2人とテルヲが千代を迎えにやってきました。

シズ
用意させるから、奥で少し待っていてください。

その頃、千代は荷物をまとめていました。お茶子仲間たちが逃げるようにいいますが、千代は拒みます。すると、シズの娘・みつえ(東野絢香)が怒って言います。

みつえ
なにをごちゃごちゃ言うとるねん。行くで。お母ちゃんが船着き場で、待ってんねん。

シズは、最初から千代を逃がそうと思っていたのです。千代が逃げているのを気づいた借金取りたちに追いかけられながらも、千代は船着き場に到着します。

千代
私、逃げてしまったら岡安に迷惑が・・・
シズ
そんなことは大丈夫や。これからは、自分のために生きるんやで。自分のために生きてええんや。岡安に恩返しがしたいのであれば、幸せになることが一番の望みや。

シズは、そういって千代を送りだした。店に戻ったシズは、借金取りに200円ほど投げつけました。最初から、お金を払わなかったのは千代を金で縛りたくなかったからでした。

シズ
このお金は、道頓堀を守りたい言うもんがちょっとずつ出し合ったもんだす。これ以上、よそもんが調子に乗るんであれば、どないなことになるかわかってますやろな。

シズの圧力に押された借金とりたちは、帰っていきました。借金とりが帰っていく姿をみて、岡安一同は沸き返りました。おちょやん第4週のネタバレ,あらすじはここまで。おちょやん第5週のネタバレ,あらすじにつづく。

 

あなたにおススメのページ

おちょやん第5週ネタバレ,あらすじはコチラ
おちょやん ネタバレ,キャスト総まとめ!
おちょやんモデル・浪花千栄子はどんな人?