西郷どん(せごどん)41話ネタバレ あらすじ「新しき国へ」

このページは、大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)41話「新しき国へ」のネタバレあらすじを書いています。西郷どん(せごどん)のネタバレ・あらすじを見たくない人はこのページを今すぐ閉じてください。続きは見たい人だけみてね。

 

西郷どん第40話のネタバレ・あらすじで、大久保一蔵(瑛太)がしきをとって廃藩置県を敢行しました。西郷隆盛(鈴木亮平)は、一蔵の100年先のための国造りを手伝うことを決め8000人にのぼる御親隊の陣頭指揮をとります。

 

その続きとなる41話のネタバレ・あらすじをここからお伝えします。タイトルは「新しき国へ」です。しつこいようですが、ネタバレやあらすじを見たくない人は今すぐページとじてくださいね。ネタバレ注意になります。そんな西郷どん第41話ネタバレ・あらすじスタート!

 



 

西郷どん(せごどん)ネタバレ・あらすじ41話

廃藩置県が行われて、政府内の改革も断行されました。しかし、政府の中心が薩摩と長州の人間であることに土佐や肥前のものたちは不満を募らせていました。そんな矢先に、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)を中心として外国を視察する岩倉使節団が結成されます。

 

幕府が結んでいた不平等条約の解消を行おうと大久保(瑛太)も考えていました。西郷隆盛は、まだ新政府になって日が浅いので、外国に行くよりも先にしなければならないことがあるのではないかと岩倉に言いますが、岩倉たちは諸外国を見ておくことは急務と判断します。

 

西郷隆盛は、大久保と話をして現状の動きを聞きます。土佐や備前のものたちは岩倉使節団を不満に思っているが、今のうちに政府の主導権を握りたい思いがあるために反対はしないのだという。

 

また、薩摩の久光(青木崇高)にも不穏な動きがあるという。西郷は、帝の全国巡回をしたいと考えておると大久保に言い、一緒に行いたいと話すが大久保もまた岩倉使節団で海外に行くメンバーの一人です。そのため、日本を逆に一蔵にお願いされます。

 

それから数日後、西郷は帝の全国巡回の話をすると天子さまの周囲のものが強く反対をしめします。しかし、天子さま自身は、西郷の言うことが正しい。そういって、全国巡回を受け入れたのでした。

 

そして、岩倉使節団が海外に行くため西郷隆盛が大蔵省を預かることになりました。これで、名実ともに西郷が日本を取り仕切る人物になったのです。しかし、民の暮らしは一向によくなっていませんでした。

 

幕末にあちこちで起きていた一揆は、今も続いており打ちこわしや焼き討ちが今も続いている状況でした。徳川幕府の時のほうがマシだった暮らしに、西郷は忸怩たる想いを強くもっていました。

 

一方、政ごとについても岩倉使節団で中心がいなくなったことから、土佐や越前のものたちが新しく大蔵卿をたてるべきだといってきます。それを突っぱねた西郷隆盛でしたが問題が起きてしまいます。

 

山県有朋が率いる陸軍が政府の大金を無断で貸し付けおおきな問題になっていたのです。長州出身の山県だけに、ほかのものは人事の変更を要求してきます。

 

このままでは、天子の巡幸もできない状況になるといわれ西郷は対応に追われます。この山城屋事件は、山県が陸軍大輔の役目を返上して山城が切腹することで一応の結末を迎えました。





 

天子さまの鹿児島御前

明治5年。薩摩の久光かれ手紙がやってきます。その手紙には、新政府への不満がつらつらと書かれています。そして、県に置かれている県令を自分にさせるように言ってきたのです。

 

これを受けると、全国の元藩主が同じようなことを始める。そうならないために、西郷隆盛は急いで天王巡幸を久光に伝えます。そして、その際に久光に西郷がお目通り願いでようと考えたのです。

 

5月、天子さまが鹿児島城で民とふれあう機会をつくりました。いでたちは、着物ではなく洋服です。それを見た久光がなんだあの服装はと西郷に言うのでした。斉彬(渡辺謙)が生きていたら、どなりつけられる。そう西郷隆盛に言うのです。

 

西郷隆盛も自分の力で政府の腐りきっていること一つを止めることができない。自分にも国を背負う大変さがようやくわかったと弱音を吐くのでした。すると、久光が西郷隆盛の胸倉をつかんで

 

「あの嫌いな西郷がなにを小さくなっとる。やれるだけやって失敗したら薩摩に戻ってこい」とはっぱをかけるのでした。西郷は、そんな久光の前でひれ伏し見送るのでした。

 

その晩、家に帰った西郷隆盛は菊次郎が海外で学びたいと談判してきたことを喜びます。菊次郎は、きらきらしていた天子さまを見てそれを決断したのだという。西郷どん41話のあらすじ・ネタバレはここまで。西郷どん42話のあらすじ・ネタバレにつづく。

 



 

あなたにおススメの記事

西郷どん42話ネタバレ・あらすじ「両雄激突」

西郷どん(せごどん)ネタバレ,あらすじを最終回まで暴露!

西郷どん40話ネタバレ・あらすじ「波乱の新政府」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)