二階堂ふみ(愛加那/あいかな)

このページは、大河ドラマ「西郷どん」の中で愛加那(あいかな)を演じるキャスト二階堂ふみ(にかいどうふみ)さんについて紹介します。

 

また、二階堂ふみさんが「西郷どん」の中で演じる愛加那(あいかな)がどんな役になっているのか。「西郷どん」の中でどんな見どころがあるのかを後半に解説します。

 

先に少しだけ説明すると、二階堂ふみさんが演じる愛加那(あいかな)は西郷吉之助(鈴木亮平)が島流しにあった際に出会う女性になります。

 

詳しい内容は後半をご覧ください。その前に、まずは二階堂ふみさんがどんな女優なのか。これまでにどんな作品に出演しているのかなどをみていきます。

 





二階堂ふみはどんな女優なの?

二階堂ふみさんは、1994年生まれの現在23歳になります。出身は、沖縄になります。若手女優の中でも役にストイックに向き合う印象のある二階堂ふみさん。

 

まだ23歳という若さでありながら、数々の賞を受賞されている本格派女優さんです。最近では『ぐるぐるナインティナイン』の人気コーナー「ゴチになります!」にレギュラー出演されて親しみやすい一面も見せていました。

 

天然とも素とも受け取れる、過激な発言?!も多い二階堂ふみさんはどんな女優さんなのでしょうか?過去の作品などから調べてみました!二階堂ふみさんは、幼いころから映画好きのお母さんの影響で女優さんを目指されていたそうです。

 

12歳の時に載った地元のフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』を見た関係者の目にとまり、スカウトされたそうです。この時の写真、すごく可愛いです!その後、女子中学生に人気の雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活躍しました。

 

女優デビューは、2007年ドラマ『受験の神様』です。2008年に所属事務所であるソニーミュージックがプロデュースしたケータイ音楽ドラマ『DOR@MO』の中の1話『キミに歌ったラブソング』で初主演を果たしています。

 

映画デビューは2009年の『ガマの油』。この作品は役所広司さん初監督として話題となりました。二階堂さんはオーディションでヒロイン役に抜擢されています。

 

映画初主演は、ロックバンド神聖かまってちゃんを巡る若者たちを描いた2011年の映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』です。

 

この作品で第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞、第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞しています。この辺りから頭角を現しはじめました。

 

2012年に主演した映画『ヒミズ』は、第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品され、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞しています!17歳にして国際的女優となりました!

 

同年WOWWOWドラマ、東野圭吾原作の『変身』では、神木隆之介さん演じる主人公を一途に支える彼女を演じています。劇中では二階堂さんが裸で絵のモデルになっているシーンもあり、役に対してストイックなものを感じました。

 

2014年に出演した映画『私の男』は、浅野忠信さんと養父と娘が禁断の関係になるという衝撃的なシーンもあり、R15指定にもなっています。

 

この作品で二階堂さんは大胆な濡れ場も演じており、これからの活躍を期待する若手俳優に贈られる賞である「ニューヨーク・アジア映画祭ライジング・スター・アワード」を受賞しています。

 

2016年映画『オオカミ少女と黒王子』では、山崎賢人さんを相手役に、片思いに翻弄されながらもひたむきな可愛い女子高生を演じ、現役女子高生からも支持を得ました。

 

現在放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」では、愛加那を演じていますね。とにかく幅広い役をこなす二階堂さん。可愛い女子高生役から、ミステリアスな役まで素晴らしい演技力でたくさんの評価を得られていることがわかりました。

 

バラエティー番組などで見る二階堂さんは、独特な感性を持っているのが垣間見えますね。どこか奔放な感じのする二階堂さんですがまだ23歳!

 

これからもより演技に磨きのかかった女優さんとして活躍されることだと思います。これからの出演作品にも注目したいですね!

 

西郷どんの愛加那の見どころ

二階堂ふみさんが「西郷どん」の中で演じる愛加那(あいかな)は、西郷吉之助が島津斉彬(渡辺謙)が亡くなって絶望していた時に島流しにあってから出会う島の元気娘になります。

 

次第に二人は恋仲になり、子供を授かる関係になります。吉之助が島で元気を取り戻すきっかけになる女性がこの愛加那の存在です。

 

この女性の存在がなければ、西郷の復活はなかったのかもしれません。それぐらい重要な役になります。なので、見どころとしてはどちらから好きになるのか。

 

どういった形で出会うのかというところになると思います。女性には、どちらかといって奥手の西郷吉之助をその気にさせるほど魅力が愛加那にはあると思うのでしょうね。

 

その魅力に期待したいです。また、吉之助は島の民が搾取され続ける現場を目の当たりにして再び「民のために」動くようになります。なので、吉之助のモチベーションアップしていくさま。

 

愛加那がどんな奥さんなのかというのも大きな見どころになると思います。また、キャスト二階堂ふみさんは大河ドラマ初出演なのでその演技に期待しています。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)