黒木華(岩山糸/いわやまいと役)

このページは、2018年の大河ドラマ「西郷どん」の岩山糸(いわやまいと)のキャスト黒木華(くろきはる)さんについて紹介します。

 

また、黒木華さんが大河ドラマ「西郷どん」のなかで演じる岩山糸がどんな役どころで見どころはどこにあるのかについても後半にみていきます。

 

少しだけ説明すると、岩山糸と西郷どんの主演の西郷隆盛(鈴木亮平)は幼なじみという関係になります。なので、幼いころから慣れ親しんだ人物になります。

 

詳しくは後半をご覧ください。その前に、黒木華さんがどんな女優さんなのか。これまでにどんな作品に出ているのか。代表作はなにかなどを具体的にみていきます。

 

黒木華はどんな女優なの?

黒木華(くろきはる)さんは、1990年3月14日生まれの27歳(2017年10月現在)で、大阪府出身の女優です。2010年に上演された舞台「ザ・キャラクター」に出演したことをきっかけに女優としてデビューを果たしました。

 

翌年には、映画初出演と、「おおかみこどもの雨と雪」にて声優に挑戦するなど目覚ましい活躍を遂げ、今日までに数多くの舞台やドラマ、CM作品などに出演しています。

 

そんな女優としての道をトントン拍子に駆け上がって行けているのは、黒木華さん自身が持つ天性ともいえる演技力の高さからだと思います。

 

実際に、女優としてデビューをしてから今までの7年間で、黒木華さんはベルリン国際映画祭での銀熊賞をはじめ19個の賞を受賞しています。この銀熊賞の受賞は、日本人女優4人目であり、史上最年少での快挙となりました。

 

受賞のきっかけとなった2014年に公開された映画「小さいおうち」を観た審査員の方からは、群を抜いて演技が素晴らしかったと唸らせるほどだったそうです。

 

出演している他の作品での黒木華さんの演技の評価をネット上で見ても称賛の声が非常に多かったです。私自身も黒木華さんが作り出す世界観に引き込まれて、思わず感情移入してしまうことがよくあります。

 

多くの視聴者の方が黒木華さんの演技力に魅了されるのもうなずけます。そんな実力派女優として注目を浴びている黒木華さんは、2018年公開予定の映画「散り椿」にも出演が決まっています。

 

ほかにも出演が予定されている作品がありますので、そちらをはじめ、これからの活躍に期待しています。もちろん、今回の「西郷どん」の中の演技についても期待したいと思います。





西郷どんの岩山糸の見どころ

西郷どんの中で黒木華さんが演じる岩山糸は、西郷隆盛の幼なじみになります。おてんば娘で芯の強い女のコです。幼なじみですが、小さいなころからずっと西郷隆盛のことを好きです。

 

しかし、違う武家のところに嫁いでしまいます。それでも、西郷隆盛への想いはずっと強くやがて、西郷隆盛の3人目の妻になります。なので、見どころとしては恋になりますね。

 

岩山糸と西郷隆盛の糸がどこで交わることになるのか。ずっと、思い続ける糸のことを西郷隆盛はどのように受け止めているのか。当初は、おそらく妹のような存在。

 

でも、それがいつしか変化していくさまが一番の見どころになります。真田丸でも真田幸村の内縁の妻という形になっていた黒木華さん。

 

黒木華さんがいると、芝居がどこか落ち着くところがあるので西郷どんでもその存在感を見せてくれそうな気がします。しかも、今回は最後の方までずっと登場してきます。

 

女優としてもパワーアップした演技を期待したいですね。しかし、時代劇ものには黒木華さん似合うなあって思います。西郷どんの中でも素敵なキャストですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)