舞いあがれ第82話あらすじ「貴司の受賞を祝う会」

このページは、NHK朝ドラ「舞いあがれ(舞い上がれ)」第82話のネタバレ,あらすじを吹き出し方式(会話形式)でわかりやすくお伝えしています。

舞いあがれ!第81話のあらすじで、小森(吉井基師)の提案により、苦戦していた飛行機部品のボルトが完成しました。

 

舞いあがれ第82話のあらすじは、航空機部品の試作品が完成するところからはじまります。舞いあがれ第82話のタイトルは「貴司の受賞を祝う会」です。

舞いあがれ!第82話あらすじ

株式会社IWAKURAでは、大手メーカー「菱崎重工」の荒金(鶴見辰吾)から依頼を受けた試作品が完成しました。

小森(吉井基師)が戻ってきてくれたことで、加工の工程をクリアすることができたのが大きかった。そして、その品質の結果を待っていました。

 

そして、悠人(横山裕)が「うめづ」でお好み焼きを食べているところに、舞(福原遥)が貴司を連れてやってきました。

うめづは、その日は貸し切りになりました。貴司の長山短歌賞の受賞を祝う会が行われるためでした。貴司は、両親にお礼の手紙を読みます。

 

その言葉に、雪乃(くわばたりえ)は涙します。そんな中、久留美(山下美月)は遅れてやってきて八神(中川大輔)を連れてきます。そこで、婚約を発表します。

久留美
貴司くんのお祝いの席で申し訳ないけど、こちらの八神さんと婚約しました。
八神
八神です。今後、久留美さんと一緒によろしくお願いいたします。
久留美
こっちが幼馴染の舞で、こっちが貴司くん。
久留美、おめでとう。幸せいっぱいやな。
貴司
お幸せに。

みなが久留美をお祝いします。そんな中、めぐみ(永作博美)は悠人(横山裕)の様子がおかしいことが気になっていました。

舞いあがれ第82話のネタバレ,あらすじはここまで。舞いあがれ第83話のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

舞いあがれ第83話のネタバレ,あらすじ
舞い上がれ第18週のネタバレ,あらすじ
舞い上がれの相手役は貴司?目黒蓮?
舞いあがれ!公式ブックはコチラ
舞いあがれ!ネタバレ,あらすじキャストまとめ