舞いあがれ!第21週ネタバレ,あらすじ「新たな出発」

この記事では、NHK朝ドラ舞いあがれ!(舞い上がれ)」の第21週のあらすじ,ネタバレを吹き出し(会話形式)でお伝えしています。

舞い上がれ!第20週のあらすじで、舞(福原遥)は貴司(赤楚衛二)への思いに気づき、貴司に気持ちを伝えました。

 

舞い上がれ!第21週のあらすじは、市役所の職員がIWAKURAにやってくるところからスタートします。舞い上がれ!第21週のタイトルは「新たな出発」です。

舞いあがれ!ネタバレ,あらすじ第21週

株式会社IWAKURAに、市役所の職員が騒音調査がやってきました。東大阪では、町工場がどんどん潰れていき、その跡地が住宅街になっていたのです。

そのため、住宅街に住む近隣住民から騒音をなんとかして欲しいとのクレームが市役所に多く集まっていたので、職員は調査しにやってきたのです。

 

舞(福原遥)は、そのことを御園(山口紗弥加)に話します。

私たちは、ここでずっと工場をやってきていたのに、急に騒音やって言われるんです。工場の機械音がうるさいって。
御園純
ずっと魅力をブログで発信しているんですよね・・・であれば、地域の人と交流をもってみたらどうでしょうか。
具体的にどんなことをしたらええやろか。
御園純
IWAKURAの工場をオープンファクトリーとして、地域の人たちに見学できるようにしてみるとか。
それいいですね。さっそくやってみます。

舞は、騒音に理解を求めるためにIWAKURAの工場を見学できるようにしようとします。舞いあがれ第21週のネタバレ,あらすじはここまで。舞いあがれ第22週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

舞いあがれ!最新公式ブックはコチラ
舞の相手役は貴司くん?結婚相手をネタバレ
らんまんネタバレ,あらすじ,キャストまとめ
舞い上がれ!ネタバレ,あらすじキャストまとめ