舞い上がれ!第12週ネタバレ,あらすじ「就職試験の結果は・・・」

このページでは、NHK朝ドラ舞いあがれ!(舞い上がれ)」の第12週のネタバレ,あらすじを吹き出し方式・会話形式でお伝えしています。

舞い上がれ!第11週のあらすじで、舞(福原遥)は大河内(吉川晃司)に最初の目標を思い出させてもらい、最終審査に向けて訓練に励みます。

 

舞い上がれ!第12週のあらすじは、最終審査がはじまるところからスタートします。舞い上がれ!第12週のタイトルは「」です。

舞い上がれ!ネタバレ,あらすじ第12週

舞(福原遥)、柏木(目黒蓮)、矢野(山崎紘菜)、中澤(濱正悟)、吉田(醍醐虎汰朗)の5人のメンバーが受ける最終審査がはじまりました。最終審査は3日間にわたって行われます。

最終日には帯広空港を起点にして、北海道の空港を巡る野外飛行を行い審査されます。5人のメンバーは、これまで行ってきた訓練を胸に、最終審査に挑みます。

よっし。

舞は、気合いを入れてこれまでのことを思い出しながら全力でフライトします。最終審査の結果は、合格でした。舞のこれまでの苦労が報われた瞬間でした。

そして、他のメンバーも舞と同様に全力でフライトに集中して、全員で最終審査に合格しました。こうして、厳しかった帯広の訓練は終了しました。

 

舞たちは、この後再び宮崎に戻り、フライトの訓練を行います。そして最後に、仙台で旅客機の訓練をする予定になっていました。

宮崎に戻る前日、舞は柏木(目黒蓮)と一緒に公園にいました。柏木は、舞に言います。

柏木弘明
岩倉のことを同期として尊敬しているし、これから先も一緒に飛びたいと思っている。
うん。

舞は、柏木の言葉にうなずきました。

 

それから2ヶ月たった2007年12月、東大阪の株式会社IWAKURAでは、新しい工場が稼働しはじめました。約3億円の借り入れをして、自動車部品の製造をするための工場でした。

浩太
新しい工場でも、全員で一致団結して頑張っていこう。

浩太(高橋克典)は従業員に、挨拶をして社員一丸となって工場を成功させるように促しました。工場は、浩太が当初計画していたとおり順調に進んでいました。

 

一方、舞たちの訓練も順調にすすんでいました。そして、舞は訓練卒業後の就職のため航空会社の面接を受けます。

しっかりした事前準備と、冷静な判断を常に心がけ、お客様が安心して空の旅を楽しめるようなパイロットになりたいと思っています。

その数日後、舞の携帯電話に連絡が入ります。舞い上がれ第12週のネタバレ,あらすじはここまで。舞い上がれ第13週のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

舞の相手役は目黒蓮?結婚相手をネタバレ
「舞いあがれ!」公式ブックはコチラ
鎌倉殿の13人ネタバレ,あらすじまとめ
舞い上がれ!ネタバレ,あらすじキャストまとめ
舞い上がれ!ネタバレ,あらすじ第11週