虎に翼あらすじ第80話「処分」

このページでは、NHK朝ドラ「虎に翼」の第80話ネタバレ,あらすじを吹き出し(会話方式)でお伝えしています。

虎に翼のあらすじ第79話で、寅子(伊藤沙莉)は森口(俵木藤汰)ともめている高瀬(望月歩)と意を決して話をしました。

 

虎に翼のあらすじ第80話は、杉田弁護士(高橋克実)が提案するところからはじまります。虎に翼第80話のタイトルは「処分」です。

虎に翼あらすじ第80話

森口(俵木藤汰)と高瀬(望月歩)のトラブルに杉田弁護士(高橋克実)は提案をします。

杉田弁護士
トラブルを穏便に解決しよう。
寅子
それはダメです。書記官として厳正に処分しなければなりません。

高瀬の処分を決めた寅子は、処分を高瀬に伝えました。

 

高瀬に処分を決め向き合ったことで、寅子は優三(仲野太賀)の死にも向き合います。そして、優未(竹澤咲子)に優三の話をすることを決意しました。

そして、家に帰って寅子は優未に話をはじめます。虎に翼第80話のネタバレ,あらすじはここまで。虎に翼第81話のネタバレ,あらすじにつづく



あなたにおススメのページ

虎に翼第17週ネタバレ,あらすじ
光る君へネタバレ,あらすじまとめ
虎に翼,ネタバレあらすじキャストまとめ
虎に翼公式ブックはコチラ