舞いあがれ第84話あらすじ「土下座」

この記事は、NHK朝ドラ「舞いあがれ(舞い上がれ)」第84話のネタバレ,あらすじを吹き出し方式(会話形式)でわかりやすくお伝えしています。

舞いあがれ!第83話のあらすじで、朝霧工業に菱崎重工の重役・荒金(鶴見辰吾)がやってきて強度試験を行いました。

 

舞いあがれ第84話のあらすじは、久留美(山下美月)が結婚を反対されるところからはじまります。舞いあがれ第84話のタイトルは「土下座」です。

舞いあがれ!第84話あらすじ

久留美(山下美月)は、八神(中川大輔)の両親から結婚を反対されます。久留美は、そのことで落ち込みます。

八神
僕が絶対、両親を説得するから。
久留美
ありがとう。

八神先生は、久留美に両親を説得するように約束してくれます。

 

久留美は、デラシネで八神の両親に結婚を反対されたことを舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)に打ち明けました。

舞は、八神の母親の前で土下座をした父・佳晴(松尾諭)のことを心配しました。

久留美
ほんま情けないわ。土下座なんかして。
貴司
久留美ちゃんに、どうしても幸せになって欲しいんだと思う。親はみんなそうだよ。
そうよ。お父ちゃん攻めたらダメだよ。
久留美
うん。

そのころ、佳晴(松尾諭)はやってしまったことを後悔していました。舞いあがれ第84話のネタバレ,あらすじはここまで。舞いあがれ第85話のネタバレ,あらすじにつづく



あなたにおススメのページ

舞いあがれ第85話のネタバレ,あらすじ
舞い上がれ第18週のネタバレ,あらすじ
らんまんネタバレ,あらすじ,キャストまとめ
舞い上がれの相手役は貴司?目黒蓮?
舞いあがれ!ネタバレ,あらすじキャストまとめ