虎に翼あらすじ第77話「花江からの手紙」

このページでは、NHK朝ドラ「虎に翼」の第77話ネタバレ,あらすじを吹き出し(会話方式)でお伝えしています。

虎に翼のあらすじ第76話で、寅子(伊藤沙莉)は新潟地裁三条支部に異動して杉田太郎(高橋克実)たちに歓迎されます。。

 

虎に翼のあらすじ第77話は、花江(森田望智)へに手紙を書くところからはじまります。虎に翼第77話のタイトルは「花江からの手紙」です。

虎に翼あらすじ第77話

寅子(伊藤沙莉)は、花江(森田望智)に手紙を送りました。

寅子
仕事も家事も完璧にこなす。

しかし、花江は逆のことを手紙で返信をします。

花江
トラちゃんにしかできないことがあるでしょ。全部をしなくても、いいのよ。

寅子は、新潟地裁三条支部の仕事が山積みでした。そんな中、民事調停を担当することになった寅子は、山の境界線の現地に向かいます。

申立人の森口(俵木藤汰)、弁護士の杉田(高橋克実)、書記官の高瀬(望月歩)ら集まり、境界線の場所を話し合います。

 

しかし、これがうまくいきません。虎に翼第77話のネタバレ,あらすじはここまで。虎に翼第78話のネタバレ,あらすじにつづく



あなたにおススメのページ

虎に翼第78話ネタバレ,あらすじ
虎に翼第17週ネタバレ,あらすじ
光る君へネタバレ,あらすじまとめ
虎に翼,ネタバレあらすじキャストまとめ
虎に翼公式ブックはコチラ