舞いあがれ第85話あらすじ「励ましあう2人」

このページは、NHK朝ドラ「舞いあがれ(舞い上がれ)」第85話のネタバレ,あらすじを吹き出し方式(会話形式)でわかりやすくお伝えしています。

舞いあがれ!第84話のあらすじで、久留美(山下美月)が八神(中川大輔)の両親から結婚を反対されました。

 

舞いあがれ第85話のあらすじは、菱崎工業の荒金(鶴見辰吾)がIWAKURAにやってくるところからはじまります。舞いあがれ第85話のタイトルは「」です。

舞いあがれ!第85話あらすじ

IWAKURAに菱崎工業の荒金(鶴見辰吾)がやってきました。朝霧工業で行われた強度試験の結果を伝えにきたのです。

荒金
残念ながら今回は、他社の方が数値が上でした。そのため、他社のボルトを使うことが決まりました。申し訳ございません。
めぐみ
いえいえ、こちらこそチャンスをくださりありがとうございました。
荒金
実は、私は長崎の会社で浩太さんと一緒に働いていました。そのため、お父さんの夢を継いでいることを知って驚きました。是非、もう一度チャレンジしてください。
はい。

ある日、舞(福原遥)に祥子(高畑淳子)から郵便物が届きました。中には、五島で行われる「釣りフェスタ」のチラシが入っていました。舞は、すぐに電話をしました。

手紙ありがとう。会社でね、お父ちゃんの夢だった飛行機の部品をつくりはじめてん。
祥子
そうね、すごかね。五島は人が集まってくるように、町興しをしてるたい。
ばんば、お互い頑張ろうね。
祥子
およ。

舞いあがれ第85話のネタバレ,あらすじはここまで。舞いあがれ第86話のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

舞いあがれ第86話のネタバレ,あらすじ
舞い上がれ第18週のネタバレ,あらすじ
らんまんネタバレ,あらすじ,キャストまとめ
舞い上がれの相手役は貴司?目黒蓮?
舞いあがれ!公式ブックはコチラ