虎に翼 あらすじ第19話「寅子のトキメキ」

このページでは、NHK朝ドラ「虎に翼」の第19話ネタバレ,あらすじを吹き出し(会話方式)でお伝えしています。

虎に翼のあらすじ第18話で、寅子(伊藤沙莉)が花岡(岩田剛)を突き飛ばしたことで、怪我をして病院に運ばれます。

 

虎に翼のあらすじ第19話は、梅子(平岩紙)が自分の話をするところからはじまります。虎に翼第19話のタイトルは「寅子のトキメキ」です。

虎に翼あらすじ第19話

梅子(平岩紙)は眠った光三郎を膝枕していました。自分の話をはじめました。

梅子
あ~あ。とうとう知られちゃった。私ね、若いころは自信があったの。良妻賢母になる。結婚してすぐに長男を授かったけど、その後、夫は家に帰らなくなった。でも、子どもがいるから・・・

でも、大庭家の跡取りとして姑が育てた長男は、わたしを蔑むところまで夫にそっくりになって。それから、離婚しても親権をもてるように、法律を学ぶことにしたの。

しかし、現行の法律では親権は父親にあるため、親権を得ることは不可能に近いことがわかります。

梅子
今は無理でも、必ず糸口はみつけてみせる。長男は無理でも、次男とこの子は絶対に夫のような人にしたくない。

涙ぐむ梅子は、寅子(伊藤沙莉)たちは励ましました。

寅子
どうして早くおっしゃってくださらなかったの。
涼子
何か力になれたかもしれないのに。
梅子
だって、みなさんが私を好きになってくれたから。誰からも愛されない。こんな嫌な女の私を・・・
さいこうしゅく
嫌な女なんかじゃない。

そういって、崔香淑(ハ・ヨンス)は梅子を抱きしめました。

さいこうしゅく
梅子さんがいなければ、きっと私はここにはいない。
寅子
梅子さんは優しい。とても魅力的な女性です。

他の女性陣が泣きながら梅子に言います。

梅子
みんな・・・

その様子を轟が遠くから見ていました。

 

ハイキングから3日間が経とうとしていました。花岡(岩田剛)は、足と腰を捻挫。右腕を骨折の怪我、頭も怪我していたので、大事をとって入院します。

寅子は謝罪することないまま、3日がすぎていきました。花岡が退院する日に、轟が付き添いに行っていました。それを聞いて、梅子は弁当を開ける手を止めます。

寅子
私、行ってくる。やっぱりきちんと謝りたい。

その頃、花岡は轟にもらしていまいた。

花岡悟
やっぱり、男と女が一緒に学ぶのは難しかったのかもな。もう下手にでるのはやめだ。いっそ、猪爪寅子を痛い目にあわせて・・・
轟太一
思ってもいないことをのたまうな。ここには、俺しかいない。虚勢を張ってどうする?俺はな、自分でも驚いているがあの人たちが好きになった。

あの人たちは、漢だ。俺が漢だと思っていた強さや優しさをあの人たちは持っている。俺が漢らしさと思っていたものは、漢とは無縁のものだったのかもしれない。

花岡悟
なんの話なんだよ。
轟太一
お前、日に日に男っぷりがさがってる。俺は非常に悲しい。

寅子が病院に着くと、花岡はもうすでに退院していました。看護師に聞くと、退院後そのまま花岡は大学に行くと聞きます。

寅子は、慌てて大学に戻ります。すると、花岡は梅子に謝罪していました。

花岡悟
先日は、大変申し訳ありませんでした。大庭さんの気持ちも息子さんの気持ちも考えない失礼な言動でした。
梅子
そんな、頭を上げてください。
花岡悟
こんな人間になるはずじゃなかったのに。みなさんを尊敬しているのに、将来の椅子を奪われると思って恐ろしく思ってしまったり・・・

梅子は、そんな花岡はやさしさで受け止めます。

梅子
ううん。どれもあなたよ。人がもっている顔は一つじゃないから。本当の自分があるなら、大切にしてね。

そして、寅子も放課後あらためて謝罪する前に花岡が謝りました。

花岡悟
ハイキング台無しにしてすまなかった。
寅子
謝るのは私、怪我させてごめんなさい。
花岡悟
鍛錬が足りないって、轟に言われたよ。
寅子
鍛錬が足りないのは、私のほう。私の前では、本当の花岡さんでいてほしいです。
花岡悟
本当に腹が立つ。ずっと、猪爪くんが頭に浮かぶのに、これじゃあまた君のことばかり考えてしまう。

思わせぶりな花岡の言葉を聞いて、寅子は心がトキメキます。虎に翼のあらすじ第19話はここまで。虎に翼のあらすじ第20話につづく



あなたにおススメのページ

虎に翼のネタバレ,あらすじ第20話
虎に翼のネタバレ,あらすじ第4週
虎に翼,ネタバレあらすじキャストまとめ
虎に翼公式ブックはコチラ