虎に翼 あらすじ第59話「頭を下げる寅子」

このページでは、NHK朝ドラ「虎に翼」の第59話ネタバレ,あらすじを吹き出し(会話方式)でお伝えしています。

虎に翼のあらすじ第58話で、寅子(伊藤沙莉)が出張でいない間に、道男は猪爪家から出ていっていました。

 

虎に翼のあらすじ第59話は、寅子が道男を探すところからはじまります。虎に翼第59話のタイトルは「頭を下げる寅子」です。

虎に翼あらすじ第59話

寅子(伊藤沙莉)は、忙しい合間をぬって道男を探します。轟法律事務所にも行きますが、よね(土居志央梨)に強引に追い返されます。

寅子は、道男の足取りがつかめないまま10日が経過していました。

 

一方、はる(石田ゆり子)は道男がいなくなってから元気がありませんでした。

花江
お母さんは、十分やっていましたよ。道男くんを本当の子どものように接していました。トラちゃんのお役に立ちたかったんですよね。
はる
そんな立派なものじゃないのよ。直道が生まれた時、道男も名前の候補だった。だから、放っておけないのよ。とにかく何もしてあげられなかった。勝手に、息子と重ね合わせて。

今度会えたら、今度こそ道男を道男として受け入れてあげたい。そんなことを思いながら・・・

はる
優未、おやつにしましょう。

つるした干し柿をとろうとした瞬間、はるは倒れてしまいます。

 

寅子は、知らせを受けて慌てて帰ってきました。

寅子
お医者さんなんて?
花江
心臓発作だって。脈が弱く、今夜を越せるかわからないって。

そういって、花江(森田望智)は涙を流します。

はる
寅子、帰ったの?ごめんなさいね。お父さんの分も、あと10年は生きようと思ったんだけど、愛する子どもたちと自慢のお嫁さんに囲まれ、もう何も後悔は・・・

そういって、言葉を濁しました。

花江
トラちゃん。道男くん。道男くん探して。

はるは、うなづきました。

 

寅子は、轟法律事務所に向かいます。そして、よね(土居志央梨)に詰め寄ります。

寅子
お願い、道男がどこにいるか教えて。居場所知ってるんでしょ。

その時でした。轟(戸塚純貴)が道男と一緒に出てきました。道男は、寅子に気づいてすぐに奥にさがります。

寅子
道男、待って。話を聞いて。

よねが間に入ります。それでも、寅子は叫びました。

寅子
お母さんが危ないの。死ぬ前に道男に会いたいって言ってるの。だから・・・

道男「そんなこと、ばあちゃんが言うわけないだろ。とっ捕まえて、締め上げる気だろ。」

寅子
んなしょうもないウソつくか。あんたには、人の心ってものがないのか。いいからい一緒に来て。

道男「俺はわかったるんだよ。どこにいっても邪魔者扱いなんだよ。戦争がはじまるずっと前から。どうせ都合が悪くなったら逃げるんだろうが。」

寅子
逃げたのは、道男の方じゃない。誰でも失敗はするの。でも、まっとうな大人は一度や二度の失敗で子どもの手を離したりしない。かかわったらずっと心配なのよ。そういうもんなの。

道男「かっこつけんな。母親のために、来ただけだろ。」

寅子
だったら何?お母さんは、私が出会った中で一番まっとうで優しい人なの。だから、あんたが心配なの。このままじゃ、死ぬときに絶対に後悔しちゃう。そんなことはさせない。仕事も立場も関係ない。ただの佐田寅子として頭を下げる。会ってくれたら、道男の好きなようにすればいい。ずっと、ずっと好き勝手やってきたの。最後ぐらい願いを叶えてあげたいの。おねがい。

寅子は、頭を下げ続けました。そして、ようやく道男が決めました。「これで会わなきゃ、虫けら以下だよな。」

虎に翼第59話のネタバレ,あらすじはここまで。虎に翼第60話のネタバレ,あらすじにつづく。



あなたにおススメのページ

虎に翼ネタバレ,あらすじ第12週
虎に翼,ネタバレあらすじキャストまとめ
虎に翼公式ブックはコチラ